Amazon輸出の魅力

on 10月 16th, 2014 by admin

Amazon輸出の魅力はなんといっても、世界を股にかけて商取引をしているという実感です!

といっても、多くの方に共感していただけないと思うので笑
もっと現実的な話をしますね^^;


国内せどりは、内外価格差を見て、仕入れをすることができます。
国内のネットショッピングサイトだけで100以上のサイトがありますから、
仕入先には困らないように思えます。


しかし、Amazonで高騰すれば、それに連動するように他の仕入先でも価格が上がってしまうのです><

このように国内に仕入先がたくさんあったとしても、結局売れてしまっているので、
仕入先が無いようなものです・・・


ですが、国外に仕入先を持つ輸入や、国内を仕入先とするAmazon輸出の場合は
在庫がある場合が多数なので仕入れがとてもやりやすくなります。


Amazon輸出の時には、国内が仕入れ先となるので、国内せどりと仕入れ状況が変わらないという心配をされがちだと思いますが、
Amazon輸出の時と国内せどりでは売れるものが異なりますので、国内せどりと同じように仕入れに困ることは無いと思います。


Amazon輸出では、売れる商品をリサーチすることがちょっと大変なのですが、
売れるものがわかれば仕入れにはそれほど困りません。

1円本を引かないコツ

on 7月 24th, 2014 by admin

せどりをしていると、1円本をつかんでしまうことがありますよね。


1円本なんて、利益になるはずがないですし、赤字必至です><


この1円本を引かないコツがありますから、それを紹介します。



1円本は、初級者の本に多いです。


ですから、まずは初級者の本を避けることを考えましょう。


初級者の本を見分けるポイント


初級者の本なら必ず入っている、次の文言は避けます。


・入門

・解説

・初心者


これらを避ける事で、初級者の本は回避できると思います。


では、代わりにどんなキーワードが入っている本なら、利益が出やすいのでしょうか。


それは、中級者の本です。



中級者の本が狙い目!


中級者以上の本で、マニアックな本を狙ってください。

ニーズが狭ければ狭いほど、高額になりやすい傾向があります。


では、どうすれば、ニーズを狭くできるか。

そのコツは、

「具体的なキーワード」


これです。


たとえば、クルマ系の雑誌なら、「スバル ○○年代 タイヤ」などです。


かなり限定してますよね。


このように種類を限定すればするほど、当たる確率が高くなります。


ただし、限定しすぎると全然売れない商品を引いてしまう可能性もありますから、注意してくださいね。


そういった部分に注意していけば、本をつかったせどりでお宝商品を見つけることができるでしょう。


  • Post Tags